体内時計の乱れが原因の不眠症におすすめの対処方法・サプリメントはこちら

この不眠症ブログのトップページ(サプリランキング)でご紹介している
体内時計の乱れが原因の不眠症におすすめの対処方法・グッズをご紹介
( -`ω-)b

 
 

体内時計の乱れが原因の不眠症
正常な社会生活ができなくなります
夜に連れて元気に(覚醒)していき
日中は眠気で動けません
(>_<)

体内時計の乱れが原因の不眠症の特徴

 
a602cf3612703dee9c5e292e87bc65cd1-360x360
 

体内時計の乱れのせいで、適切な時間に眠ることができなくなる
人が外に出て活動する時間帯(ほとんどの人は昼)に眠気が襲ってきて
夜になると、脳が覚醒するので殆ど眠れなくなります
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
このパターンに陥る原因は
時差ボケ・夜更かし・朝寝坊・夜勤が習慣化したパターン
朝日を浴びてリセットされる体内時計がなんらかの理由でズレ始めることが理由です
(>_<)

 
 

体内時計の乱れを治すには

 
1024-768
 

人間は、太陽の光を浴びる(もしくは強い光を浴びる)ことで
本来25時間と呼ばれる、体内時計をリセットしています

体内時計の乱れを治すには、太陽の光(朝日)を浴びる
太陽の光並に明るい光を、起床時に浴びることをおすすめします
(`・ω・´)

 
 

人間は夜になるほど眠くなる

 
yjimageN5T1YVV1
 

メラトニンというホルモンをご存知ですか?
メラトニンは脈拍・体温・血圧を低下させて眠りを促進するホルモンで
別名「睡眠ホルモン」と呼ばれます

 
 
生成・分泌は光と関係していて
太陽の光によって生成されたメラトニンは夕方になると徐々に分泌量が増え
夜になるとさらに増加、午前2時頃にピークを迎えます
その後、朝に向かって分泌量が低下して、覚醒を迎える仕組みです

ヽ(*´∀`)ノ

 
 

つまり、夜に明るい光を浴びていると
いつまでたってもメラトニンが分泌されないため
眠くならない(眠くなりにくい)のですね

それが習慣化して、体内時計・睡眠リズムが崩れてしまうというわけ
(>_<)

 
 

体内時計の乱れを治すには

 
yjimageQUW1ISWF
 

人は、朝日を浴びると体内時計がリセットされますので
朝に太陽を浴びるの・もしくは太陽の光と同じくらい明るい
人工的な光を浴びることで比較的簡単に治ります

家族がいる人は、起きる15~30分前にカーテンを全開にしてもらおう
(*´∀`)♪

 
 
もうちょっと詳しく解説すると、朝日には人間の体内時計を
前に進める効果があるのです

本来25時間である人間の体内時計を前に進めて、24時間にするのですね
反対に夕日を浴びると、体内時計が後ろに進むので
朝早くに起きてしまい、困っている人(お年寄りに多い)は、夕日を浴びるのがおすすめです

 
 

体内時計をリセットする人工照明の選び方

 
 

光療法と呼ばれる不眠症の治し方があります
これは、病院などに入院して
朝に人工的な(強い)照明を当てることで
自然に起きられるようになるというもの
どうしても起きられない人は光治療用の照明器具を使ってみましょう
( ‘-^ )b

 
 
光治療の入院では
3000~5000ルクスの光を1分間に1~2回見ることをします
適当な照明器具を通販で探したのですが見つかりませんでした
ごめんなさい m(_ _)m
病院では、貸出ているところもあります
もし、通販の専門店で知っている方がいらしたら私に知らせて下さると嬉しいです)





マインドガードdx
通販のみの販売で5万本販売している人気サプリ
マインドガードdxの特設ページが出来ました!




体を元気に、毎日元気に!にんにく玉ゴールド

にんにく玉

にんにく卵黄




アナタの不眠症サプリを使えば劇的に改善する可能性があります!
人生の3分の2をバッチリと過ごすために

不眠症解消ブログトップページ(睡眠サプリの選び方など解説)


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ