レタスの芯が不眠症に効く!?

面白い不眠症の改善方法を紹介します
レタスの芯が不眠症に効くって本当!?
いったい、レタスの芯にはどんな成分が含まれているのでしょうか

 

レタスが不眠症に効くといっても
その効果はそれなりです。
簡単な不眠症なら治るかもしれませんが
重度の不眠症の方は、このブルグで紹介している
不眠症サプリをお使いください(*´ヮ`)ノ

 

レタスが不眠症に有効な理由

 
20091128_1027237
 

レタスの食べるところではなく、
レタスの芯に含まれている成分、ラクチュコビクリンという物質に
睡眠を誘発する作用があります

なんとも言いにくい名前の成分ですね
(^^;

 

レタス芯の成分・ラクチュコビクリンの不眠症への効果

 

ラクチュコビクリンは、メラトニンと同じ働きをしてくれる物質なのです
(メラトニンは自律神経を落ち着かせ、グッスリ眠れる働きをしてくれます)
つまり、レタスの芯を料理して食べればいつもよりグッスリ眠れるというわけ
( ‘-^ )b

 

ラクチュコビクリンの摂取方法

 
レタスの芯を切ると、汁が出てくると思います
この汁にラクチュコピクリンが含まれているので
これを飲めば不眠症対策になるというわけ
熱に強い成分なので、料理にかけてお召し上がりください
ヽ(*´∀`)ノ

 



体を元気に、毎日元気に!にんにく玉ゴールド

にんにく玉

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ