ストレスと不眠症の関係

ストレスと不眠症には密接な関係があります
今回はお役立ち記事として
ストレスと不眠症の関係を解説します

 

なかなか起きられない人(長時間の睡眠が必要)は
ストレスが影響しています
根性や性格は関係ありません

 

厳密に言うと
下痢はストレスによるもの
頭痛は不眠症によるものです
どちらか片方が現れる人が多いですが
どちらも、あるものを使えば治ります

 

ストレスと不眠症の関係

 
tfLk7SnLbe3dgyu

 
強いストレスに長時間さらされると、
体内の自律神経が狂ってしまい、
頭が、ず~っと緊張状態になってしまいます

 
自律神経が乱れているので
脳内にリラックスホルモン(セロトニン等)が
正常に分泌されず、溜まったストレスは何をしても解消されません

 
夜になっても、体はストレスをなんとかしようと、ストレスに対処するために
自律神経系統では交感神経を優位にします
そしてアドレナリン・ノルアドレナリンを分泌させて、
血糖値、血圧、脈拍を上昇させます

 

布団の中に入っていても、リラックスホルモンが正常に分泌されず、
血圧や脈拍は通常より上昇させている状態なので、眠りにくくなります
さらに、眠っている時は
脳が、溜まったストレスを解消させようとするのですが、
ストレスの量が人よりも多いため、
人よりも多く眠らなければ起きられない状態になります
これが、ストレスによる不眠症の症状です

 

ストレスによる不眠症の対処方法

 
img5
 
ストレスを和らげる方法
自律神経を正常に戻す方法をとって
ストレスからくる不眠症に対処しましょう
ヽ(*´∀`)ノ

 

リラックスホルモンで解決

 
ストレスが原因の場合は、
脳内にリラックスホルモンを分泌させ
ストレスを和らげなければなりません
こちらは、頭痛などの症状に有効です

 
そのために、病院などで安定剤をもらって飲むのもいいですが
お薬の場合は副作用があるので、このブログではほかの方法を使います

 
私が色々試した結果、一番良かったのが「マインドガードDX」という飲み物を飲むこと
むしろ、薬を使わないのであればマインドガード以外にはないかと思われます

 

マインドガードdx(ドリンクタイプ)の通販購入はこちら




マインドガードには粒タイプ(錠剤)もあります 普通のマインドガードが飲みにくいと不満のアナタにオススメ!



マインドガードDX粒タイプ
休息不足が辛い方におすすめのサプリメント


 

自律神経を安定させる

 

ストレスにより眠れない原因を作っているのが、自律神経の抗ストレス作用
乱れた自律神経を治すには、食べ物の力を借りましょう
オススメなのがにんにくを食べることですが、不眠症にも対応している
にんにく+卵黄の「にんにく玉ゴールド」が自律神経には1番効果的です
こちらは、不眠症以外にもストレスからくる下痢などの症状全般が治ります

 
にんにく玉ゴールドは、毎月先着300名限定
お試しセットが販売されております
人気商品なので購入時期に注意してくださいね
(*´∀`)♪

 
にんにく卵黄

 
にんにく玉ゴールドの紹介記事
にんにく玉ゴールドの効果、飲み方などのレビューブログ

 
 
 
 





マインドガードdx
通販のみの販売で5万本販売している人気サプリ
マインドガードdxの特設ページが出来ました!




体を元気に、毎日元気に!にんにく玉ゴールド

にんにく玉

にんにく卵黄




アナタの不眠症サプリを使えば劇的に改善する可能性があります!
人生の3分の2をバッチリと過ごすために

不眠症解消ブログトップページ(睡眠サプリの選び方など解説)


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ